アジアン隅田、メッセあいはらから褒め言葉も…フジモン突っ込み「やめよ」

[ 2019年3月13日 22:45 ]

MBSテレビ「メッセンジャーの○○は大丈夫なのか?」に出演の(左から)あいはら雅一、荻野由佳、黒田有
Photo By 提供写真

 MBSテレビ「メッセンジャーの〇〇は大丈夫なのか?」(木曜後11・56)の14日放送は「兄弟や姉妹にスターがいる人は比較されることで人生が狂わされていたり、調子に乗ってしまったり、その人の人生は大丈夫なのか」、「外観がボロッボロのお店 その味は大丈夫なのか?」がテーマ。MCのメッセンジャー・黒田有(49)、あいはら雅一(49)、アシスタントの荻野由佳(20)、ゲストにFUJIWARAの藤本敏史(48)、原西孝幸(48)、アジアンの隅田美保(43)、馬場園梓(38)、岡井千聖(24)が登場する。

 オープニングでは、NGT48の荻野が握手会でファンに自作のプレゼントを渡す話題になり、黒田は「由佳ちゃんはその辺にいてそうな感じがええんちゃうの?お前はそのへんにおらへんぞ」と隅田をイジる。一方、あいはらが「かわいなったやん、髪の毛短くなって」と褒めると、隅田は「髪の毛をカラーしました」と大照れ。あいはらは「ものすごい似合ってるわ」と言うと、藤本は「やめよ、その腫れ物に触るような言い回し」と笑いを誘った。

 「兄弟や姉妹にスターがいる人は比較されることで人生が狂わされていたり、調子を乗ってしまっていたり、その人の人生は大丈夫なのか」のテーマ。1人目は東大阪市でたこ焼き屋さんを経営する寺田修司さん。地元の人気店だが、お店に“スターの身内感”は全くなし。6歳年上の兄がスターで、昔からたくさんのバレンタインチョコをもらっていた話や、兄が忘れ物をしたためライブハウスへ届け物をしたエピソードを披露する。そのスターの兄とは誰か?。

 2人目は、福岡・博多でIT企業を経営する友井ルミさん。スターである弟は幼い頃、母が経営する美容室で手伝いをした影響からか、美容関係の仕事をしているそうだ。友井さんは「弟といって良いのか、妹といって良いのか…」と口ごもるがその正体は?。

 3人目は、滋賀県彦根市でカフェレストランを経営する健治さん。弟がスターで、SNSで店の宣伝をしてくれたおかげでファンが来てくれるそうだ。さらに弟はNHKの朝ドラに出演経験があり、ライブのチケットがものの数分で完売する。そのスターは?。

 「外観がボロッボロのお店 その味は大丈夫なのか?」のテーマでは、アインシュタイン・稲田直樹(34)が外観ボロボロの神戸市兵庫区のうどん店、和歌山県岩出市店のラーメン店を調査する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2019年3月13日のニュース