電気グルーヴCD出荷停止、デジタル販売停止へ ピエール瀧容疑者逮捕受け

[ 2019年3月13日 19:43 ]

ピエール瀧容疑者
Photo By スポニチ

 コカインを摂取したとして、音楽ユニット「電気グルーヴ」のピエール瀧容疑者こと瀧正則容疑者(51)が12日に麻薬取締法違反の疑いで関東信越厚生局麻薬取締部に逮捕されたことを受け、所属レコード会社のソニー・ミュージックレーベルズは瀧容疑者と電気グルーヴ関連の商品を回収、販売停止すると13日、発表した。

 「この度、ソニー・ミュージックレーベルズの契約アーティストであるピエール瀧が、麻薬取締法違反の容疑で逮捕されたことにつきまして、ファンの皆様、関係各所の皆様にはご迷惑とご心配をおかけしておりますことを深くお詫び申し上げます」と謝罪。

 「この事態を厳粛に受け止め、本日より、弊社が取り扱うピエール瀧、及び電気グルーヴ関連の商品に関して、以下の通り対応いたします」とし、「CD、映像商品の出荷停止」「CD、映像商品の店頭在庫回収」「音源、映像のデジタル配信停止」すると説明した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2019年3月13日のニュース