小倉智昭氏 ピエール瀧容疑者に「過激なステージのパフォーマンスもひょっとして…」

[ 2019年3月13日 09:35 ]

小倉智昭キャスター
Photo By スポニチ

 キャスターの小倉智昭氏(71)が13日、司会を務めるフジテレビ「とくダネ!」(月~金曜前8・00)に出演。コカインを摂取したとして、麻薬取締法違反の疑いで、テクノユニット「電気グルーヴ」のメンバーで俳優としても活躍しているピエール瀧こと瀧正則(たき・まさのり)容疑者(51)が関東信越厚生局麻薬取締部に逮捕されたことについて言及した。

 瀧容疑者の逮捕容疑は12日ごろ、東京都内やその周辺で、コカイン若干量を摂取した疑い。関東信越厚生局麻薬取締部は、12日午後6時すぎに東京都世田谷区内の瀧容疑者の自宅を捜索。コカインは見つからなかったが、その後の尿検査でコカインの陽性反応が検出された。瀧容疑者は「間違いありません」と容疑を認めている。

 小倉氏は「あの過激なステージのパフォーマンスもひょっとして薬物でか、と思ってしまうじゃないですか、こういうことが1度あると。本当に残念です」と指摘。「今(ドラマの)制作現場がどれだけ右往左往しているか。それから相棒の(石野)卓球さんもそうだし、特に売れっ子の役者さんですから、大河の影響って、いだてんは、NHKは本当に頭を抱えてるんでしょうね」と話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2019年3月13日のニュース