Koki, 母・工藤静香に感謝「大好き」 将来は「母のような女性になりたい」

[ 2018年12月12日 19:05 ]

<ブルガリ アウローラ アワード>質問に答えるKoki  (撮影・大塚 徹)
Photo By スポニチ

 木村拓哉(46)、工藤静香(48)夫妻の次女でモデルのKoki,(コウキ、15)が12日、都内で開かれた「BVLGARI AVRORA AWARDS2018」ゴールデンカーペットセレモニーにブルガリアンバサダーとして出席した。

 イベントでのアンバサダーとしての仕事は初となるKoki,は黒の両脇にスリットの入ったセクシーなドレスで登場。初イベント登場に「(ジュエリーは)撮影では何度もつけさせていただいているのですが、このような会場でつけるのははじめてでわくわくしています」と感想を述べた。また、自身にとってジュエリーとはどのような存在かと聞かれると「夢を与えてくれるもの」とし、アンバサダーに選ばれたことを「あらためて光栄に思います」と話した。

 将来的にはどんな女性になりたいかについて、Koki,は「母のような女性になりたいです」と力強く語った。さらに「自分より、いつも私のことを考えてくれて。大好きです」と感謝の気持ちを明かし、笑顔を見せた。

 同アワードは様々な分野から比類なき才能と創造性に輝く「Inspiring Women(〜想像力と知性そして才能に満ち溢れ、多くの糸人にインスピレーションを与える女性〜)の功績や活動にスポットライトを当て、その生き方を讃えるというもの。今年の受賞者は女優の杏、作家の林真理子さん(64)ら20人が受賞した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年12月12日のニュース