和牛・水田“M―1暴言”現場に同席「僕は審査に対して何も思っていない

[ 2018年12月12日 09:05 ]

イベントに出席したお笑いコンビ「和牛」の水田信二(左)と川西賢志郎
Photo By スポニチ

 2日に行われたM―1グランプリで3年連続準優勝したお笑いコンビ「和牛」が11日、都内で開かれた全国印章業経営者協会のイベントに出席した。

 水田信二(38)は、「とろサーモン」の久保田かずのぶ(39)と「スーパーマラドーナ」の武智正剛(40)が3日未明にM―1の打ち上げで泥酔し、SNSのライブ配信で審査員の上沼恵美子(63)に対して暴言を放った現場に同席。会見で水田は「僕は審査に対して何も思っていない。上沼さんの“好き”は“面白い”ということ。“嫌い”は“面白くない”ということ。何の問題もない。以上!」と報道陣の質問を遮り、それ以上は暴言問題に触れなかった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年12月12日のニュース