工藤静香「咳をガンガンしてマスク無し」機内のマナー違反に苦言

[ 2018年12月12日 11:55 ]

工藤静香
Photo By スポニチ

 歌手の工藤静香(48)が10日にインスタグラムストーリー更新し、機内で居合わせた男性のマナー違反に苦言を呈した。

 鹿児島からの帰京便。「機器トラブルでなかなか飛ばず、他の便でなんとか帰ったのはいいけど、咳をガンガンしてマスク無し」と、口を押さえず咳を繰り返す客がいたといい、「これ良くないと思います。おじさんしっかりマスクしてください。といっても私より年下かな?笑」と同世代の男性だったことも明かした。

 「咳しながら身体浮いてたし。ダメだよね?1時間以上同じ並びで本当に辛かったです。私はマスクしてましたがあまりにも酷いジャンピング咳だったから、守れた気がしない」と怒り心頭。さらに「咳して口おさえる代わりに、鼻ほじってましたから。おじさーん涙」と、周囲への迷惑に対して気にもとめない当該男性の行為を嘆いた。

 最後は「風邪をひいて外出する時はマナーとしてマスクを着けて下さることを願います」「マナーを守り、次の世代につなげましょう!」。この工藤の呼びかけに、同じような体験をした人からの賛同のコメントが寄せられたほか、「公共の場で必ずこういう人がいますけど、どうにかならないのか」「飛行機内は移動が出来ないから、マスクを配布していただけたらなと」「一般の方々が注意するとトラブルにもなりかねないのでアナウンスや注意書きするのを実践して欲しい」などの声も上がった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年12月12日のニュース