ミキ・亜生“手つなぎ交際報道”真相明かす 兄・昴生は驚き「東京はすごいなぁ」

[ 2018年12月12日 13:19 ]

「ミキ」の昴生(右)と亜生
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ミキ」の亜生(30)が11日深夜放送のTBSラジオ「爆笑問題カーボーイ」(火曜深夜1・00)に出演。先月7日発売の写真週刊誌「FRIDAY」で報じられた、「ガンバレルーヤ」よしこ(28)との“手つなぎ交際報道”の真相について語った。

 FRIDAYが、「ミキ」と「ガンバレルーヤ」の4人での食事会の際に、亜生とよしこは「ずっと手をつないでいた」と報道。亜生はツイッターで「よく仕事の相談をし合う、親しい友人です」と即座に否定していた。

 この日は、写真を撮られた際の状況について説明。当日は、先輩の「和牛」水田信二(38)に食事に連れていってもらい、帰り際、水田をタクシーで送る時、全員で道路に並んでいたという。「『こんなところ、フライデーとか張ってんちゃう?』」って。『ウソや、そんな張ってへんでしょ。ほんなら、手をつなごか』って言って、手をつないだら、そこ撮られたんです」と亜生。手つなぎ行為は記者に張られているか試すためだと説明し、「ジョークでね。でも、ホンマにそうなんです」と主張した。

 マスコミの情報網の広さに、亜生の兄・昴生(32)は「東京ってすごいなぁって思いましたよ」と驚きの声。ただ、番組パーソナリティーの「爆笑問題」太田光(53)は「東京だって、そんなことないよ普通は」と話し、「だから、ずっと追っかけてたんだろうね」とミキの人気を強調していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年12月12日のニュース