千葉雄大 今年の漢字は「渡」 吉岡里帆はその演技力に「衝撃でした」

[ 2018年12月12日 12:08 ]

「UR賃貸住宅」新CM発表会に出席した千葉雄大と吉岡里帆
Photo By スポニチ

 俳優の千葉雄大(29)が12日、都内で「UR賃貸住宅」新CM発表会に出席した。千葉は同CMの新イメージキャラクター「URであーるボーイ」に就任し、この日から全国で放送開始。2016年から「URであーるガール」を務めてきた女優の吉岡里帆(25)は今後、千葉の先輩として指導係となる。

 この日、2人はCM衣装を着て登場。千葉は「これが似合うのは僕しかいない。一点ものなので、太ることも、痩せることもできない。身が引き締まる思いです」と語り、会場を沸かせた。「やはり、吉岡さんも出ているし、CMソングが印象的、それを歌わせてもらえるとは思わなかったです。新入社員のような気持ちで勉強させてもらえたらと思います」と控えめに語った。

 吉岡は「千葉さんが新入社員に見えてしまうすごさ。それが一番の衝撃でした。先輩なんですけども、CMの中では先輩として指導させていただきました。面白かったです」と一瞬でさまざまな表情に切り替えたり、後輩感をしっかり出したりする千葉の演技力を絶賛した。

 発表会では、年末ということで、今年1年を表す漢字1文字を聞かれた千葉は「渡」を選んだ。「役者としていろいろな役を渡り歩かせていただいたのと、個人的に今年、すごく海外に行く機会が多かったので」。アメリカ、フランス、エジプト、来週は中国の上海に行くという。「貴重な経験を渡り歩かせていただいたな」とし、「なかなか行けない場所に行かせてもらって、語学も勉強したいと思うきっかけになりました」と語り、30歳を迎える来年は「大人として、より身を引き締めて、幅広くやっていきたいと思います」と抱負を語った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年12月12日のニュース