「グータンヌーボ」7年ぶり復活!西野七瀬、乃木坂卒業後初レギュラー

[ 2018年12月12日 05:00 ]

新番組「グータンヌーボ2」でMCを務める(左から)滝沢カレン、西野七瀬、長谷川京子、田中みな実
Photo By 提供写真

 20代から40代の女優、タレントの長谷川京子(40)、田中みな実(32)、滝沢カレン(26)、西野七瀬(24)の4人がMCを務める関西テレビ「グータンヌーボ2」(火曜深夜0・25、関西ローカル)が来年1月15日にスタートすることが発表された。長谷川は初めてのMCで、西野は乃木坂46卒業後、初めてのレギュラー番組。長谷川は「“誰か”を演じることが多い自分が、“素”をさらけ出すことができるのか。プレッシャーがありますが、皆さんと仲良く、楽しくできれば」と意気込みを語った。

 04〜12年に放送されたバラエティー番組「グータン」「空飛ぶグータン」「グータンヌーボ」に続く第4弾。4人のMCのうちの1人が、女性ゲストを迎えて恋愛や仕事、生き方などを赤裸々に語るガールズトークバラエティー番組で、約7年ぶりに復活する。

 「グータン」の特徴は、複数台据え置きカメラがある密室空間で繰り広げられるガールズトーク。多くのスタッフが見守る中での通常の番組収録とは異なり、カメラしかないプライベートに近い環境でのトークに、ゲストもつい、本音を漏らしてしまう。MCの1人とゲストが、都内近郊のレストランでロケを行う。

 田中は「学生の頃見ていた大好きな番組なので、かかわることができてたいへんうれしく思います。どんなお話を伺えるか楽しみです」。滝沢は「まだ見ぬ扉を開けるのかと思うとワクワクします」。西野は「違うフィールドで活躍されてきた女性の考え方を聞けることは本当に楽しみです」とそれぞれ語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年12月12日のニュース