【紅白歌合戦】「純烈」が初出場!小田井、妻のLiLiCo出演は「全力で阻止」

[ 2018年11月14日 13:43 ]

<「第69回NHK紅白歌合戦」出場歌手発表会>全身で初出場の喜びを表現する「純烈」
Photo By スポニチ

 NHKは14日、大みそかの「第69回NHK紅白歌合戦」(後7・15〜同11・45)の出場歌手を発表。マダム層のファンが多く“大人のアイドルグループ”として知られる男性5人組「純烈」の初出場が決定した。 紅白歌合戦 出場歌手

 スーパー銭湯でのライブを中心に活動するムード歌謡グループ。結成以来の目標として「紅白出場」を掲げてきた。今年の勝負曲「プロポーズ」は売り上げ10万枚を突破。メンバーの小田井涼平(47)が4月、タレントのLiLiCo(47)と昨年結婚していたことを発表し話題になった。

 初出場歌手がそろった会見で、リーダーの酒井一圭(43)は「本当にマダムのみなさん、おばちゃんたちがいなかったらとっくに解散していたグループ。スーパー銭湯とかで一生懸命やらせていただいて、俺らも頑張ろうとやっていた。夢みたいで、ファンの皆さんも同じメンバーという気持ちでリーダーとして頑張ってきました。ファンのみなさんも僕らと一緒に歌って、喜んでくれると思います」と喜びのコメント。

 小田井は「今朝、紅白内定の記事が出ていて、妻がその記事を見て“紅白!”って叫んでいて、それで起きました。“パパ、びっくリリコ!”って抱きしめられました。朝、コーヒーを飲みながら、内緒でバックダンサーで踊ると言っていたので、それだけは全力で阻止します。本当に喜んでいました。一番ホッとしているのはファンの皆さんとリリコだと思います」と妻・LiLiCoとのやり取りを明かした。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年11月14日のニュース