企画枠で「ラブライブ」Aqours&「刀剣乱舞」刀剣男士 「世界で評価されている日本のカルチャー」

[ 2018年11月14日 17:08 ]

「第69回NHK紅白歌合戦」出場歌手発表会に勢揃いした出場歌手
Photo By スポニチ

 NHKは14日、大みそかの「第69回NHK紅白歌合戦」(後7・15〜同11・45)の企画コーナーに、海外でも高い人気を誇るグループ「Aqours」と「刀剣男士」の出演が決定したと発表した。

 両グループを選出した理由について、制作統括の渋谷義人氏(49)は「平成最後の紅白で、どんな企画ができるかなと考え、平成最後と言っても振り返るだけでなく、新しい時代に一歩踏み出せるような、そういう紅白にしたいという思いがあった」と説明。そのうえで「平成では、インターネットも普及して世界が近くなった。日本のカルチャーがそのまま世界で評価されるのも平成かなと思った。新しい時代に向けた未来趣向の企画ができないかなと考えた時に、100以上の国と地域で放送されている番組でもあり、世界で評価されている日本のカルチャーをお送りする企画が平成最後の企画としてふさわしいかなと考えた」とした。

 両グループも会見に出席。Aqoursは「私たちは『ラブライブ!サンシャイン!!』という作品から飛び出してきました。その中で、静岡県沼津市内浦という場所を舞台に、この作品を紡いできましたので、その地元の皆さん、日本中の、世界中の人に『ラブライブ!サンシャイン!!』の魅力を届けていけたらいいなと思います」とあいさつ。6人で出席した刀剣男士は「やっほー。いつも紅白歌合戦っていう合戦があるって聞いていたから、出陣できるって聞いて、とてもうれしく思うよ。だから、がんばっちゃおうかな。それと、僕たちの仲間も、この大舞台に向けて準備しているから、楽しみにしててね」とアピールした。

 ▼Aqours オールメディアで展開するスクールアイドルプロジェクト「ラブライブ!サンシャイン!!」に登場するスクールアイドル9人組によるグループ。およびそのキャラクターの声を演じる9人の女性声優たちによる実在のグループ。

 ▼刀剣男士 ユーザー数450万人を超える大人気PCブラウザ・スマホアプリゲーム「刀剣乱舞―ONLINE」を原案としたミュージカル「刀剣乱舞」で活躍中のグループ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年11月14日のニュース