【紅白歌合戦】BTSは選ばれず NHK「総合的に判断した」

[ 2018年11月14日 15:02 ]

「第69回NHK紅白歌合戦」出場歌手発表会に勢揃いした出場歌手
Photo By スポニチ

 NHKは14日、大みそかの「第69回NHK紅白歌合戦」(後7・15〜同11・45)が発表され、原爆投下の場面がプリントされたTシャツを着用し騒動の渦中にある韓国の7人組「BTS(防弾少年団)」は選ばれなかった。

 BTSは日本を含めて全世界でヒットしており、選ばれてもおかしくない大きな活躍を見せたが、選外という結果に報道陣からもその理由に関する質問が集中。制作統括の渋谷義人氏(49)は「今年の活躍」「世論の支持」「番組の企画・演出」の3点が選考の基準であるとしたうえで、「この3点からいろいろなデータを見て、総合的に判断した」とコメント。メンバーの問題が選考に影響はあったか?との質問にも「選考の過程の細かいことは申し上げられない。この3点で選考したということ」と繰り返した。途中まで有力候補だったのでは?との質問に飛んだが、「選考の過程はお答えしておりません」と多くは語らなかった。

 一方で、韓流アーティストとしては、TWICEは2年連続で出場。TWICEに関しては「今年リリースされた作品はチャート1位を取ってますし、世論調査でも上位でした」選出理由を説明。ただ、選考に日韓の外交問題が影響したことはなかったではないか?との質問には「選考の基準がこの3点なので…総合的な判断とした言えない」とだけ繰り返した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年11月14日のニュース