【紅白歌合戦】TOKIO選外の理由は? オファーしたかは「お答えできません」

[ 2018年11月14日 16:43 ]

 おおみそかに放送する「第69回NHK紅白歌合戦」の出場歌手が14日発表され、ジャニーズ事務所所属の「TOKIO」は選ばれなかった。

 報道陣からは「去年まで20回以上出演していたTOKIOにはオファーはしたのか」という質問が挙がった。番組の制作統括の渋谷義人氏(49)は、「選考については“今年の活躍”、“世論の支持“、番組の企画・演出”の3つになります。オファーしたのか、してないのかということは制作過程のことなので、お答えできません」とキッパリ答えた。

 また、TOKIOは現在、音楽活動は休止している理由で選考されなかったのが大きな理由なのか」と続けて問われると、「そうですね…。“今年の活躍”、“世論の支持”…に尽きるんですね」と今度は言葉を濁しがちに選考理由を繰り返した。

 TOKIOは元メンバーの山口達也(46)が司会を務めた番組、「Rの法則」(Eテレ)で共演していた女子高校生への強制わいせつ容疑で、今年4月に警視庁に書類送検され、その後起訴猶予処分となった。

 去年の紅白から、今年選ばれなかった歌手(限定ユニット等を除く)には、SHISHAMO、E−girls、市川由紀乃、倉木麻衣、松たか子、高橋真梨子、平井堅、竹原ピストル、福田こうへい、平井堅、XJAPAN、エレファントカシマシ、WANIMAがいる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年11月14日のニュース