タカトシ、有吉弘行とレギュラー初タッグ 意外な一面発見「優しいんですよ、実は」

[ 2018年10月16日 05:00 ]

新番組「有吉ぃぃeeeee!そうだ!今からお前んチでゲームしない?」記者会見に参加した(左から)タカアンドトシ、有吉弘行、アンガールズの田中卓志
Photo By スポニチ

 タレントの有吉弘行(44)がMCを務め、自身テレビ東京初レギュラーとなる新番組「有吉ぃぃeeeee!そうだ!今からお前んチでゲームしない?」(28日スタート、毎週日曜後10・00)の記者会見が15日、都内の同局で行われた。

 「eスポーツ」を題材とした同番組は、毎回ゲストの自宅に訪問し、そこでオンラインゲームに興じるというもの。収録時には番組ツイッターでオンライン参加者を募集し、実際に有吉と対戦ができる。初回放送では元なでしこジャパンの丸山桂里奈(35)の自宅に出向く。

 番組レギュラーには、タカアンドトシとアンガールズの田中卓志(42)を起用。タカアンドトシは、有吉とレギュラー番組初タッグとなる。

 会見で有吉の意外な一面を聞かれるとタカ(42)は「ビックリしたのはロケ終わりに丸山さん家を率先して片付けていた。ツバ吐いて帰るかと思ったのに」と毒舌なイメージとは真逆だったことを告白。トシ(42)も「優しいんですよ、実は。ロケバスでは田中に対して『ああ、そうなんだ…』って、すっげー優しい感じで語りかけている」といい、有吉を照れさせた。

 ゲーム好きの有吉は今回のオファーに「ゲームしてお金もらえるなんて最高です。とにかく全力で一生懸命ゲームしたい。それだけです」とにんまり。さらに「おじさんなのにこんなチャンスもらえるとは。もう少し若いタレントさんでもいいのに。ファミコン世代でゲーム大好きなのでうれしかった」と喜んだ。

 普段は「箱庭ゲーム」など「ゆったりやるゲーム。移りゆく景色を楽しむやつ」をプレーする有吉。画面の切り替わりが早いアクションや格闘ゲームは「40代に入って動体視力が異常に悪くて。まったくできないといっても過言ではない」と苦笑いで、オンラインゲームに参加する一般人には「ボコボコにしてほしですね」と呼びかけ。最後には「いつかそういう人に勝てるようになりたいです」と闘志を燃やした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年10月16日のニュース