長嶋一茂、飛行機で泣く子にいら立つ大人は「人生の敗者」 自身の対処法も明かす

[ 2018年10月16日 09:10 ]

タレントの長嶋一茂
Photo By スポニチ

 野球解説者でタレントの長嶋一茂(52)が15日放送のフジテレビ「長嶋一茂と怒れる女たち」(月曜後10・15)に出演。飛行機内で泣き出してしまった子どもへの対応について持論を語った。

 ゲストのキャシー中島(66)が「飛行機に乗った時に隣に1歳ちょっとぐらいの赤ちゃんがいて。50代ぐらいの男性がその真後ろに座って、まず赤ちゃんを見て『チッ』って言ったの」と体験談を告白。「飛行機が上がるときに耳が痛くて泣く。すると『泣きやがったよ、うるせえな、うるせえな』ってずっと言うんです。次第に座席をガンガンってたたくようになって。あの人だけは許せない」と怒りをあらわにした。

 このエピソードに一茂は「そいつは人生の敗者。日本にいらないです」とバッサリ。「泣いてる子がいたら、絶対俺が抱きに行くの。絶対に泣きやませる自信がある」と続け、「子どもの本能って動いてるときに泣きやむ。だから、飛行機の中でも『ちょっと貸して下さい』って言って2、3周、俺のスピードで回すとだいたい泣きやむ」と自身の対処法を明かしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年10月16日のニュース