「幻ニュース報道したかった大賞」くりぃむ上田 TBS記者にツッコミ「そりゃボツになるわ!」

[ 2018年10月16日 08:00 ]

「上田晋也の幻ニュース報道したかった大賞!」のMCを務める「くりぃむしちゅー」上田晋也(C)TBS
Photo By 提供写真

 お笑いコンビ「くりぃむしちゅー」上田晋也(48)がMCを務めるTBS「上田晋也の幻ニュース報道したかった大賞!」が16日深夜0時11分から放送される。

 さまざまな理由により報道されず眠ったままの「幻のニュース」をTBS記者が上田に熱くプレゼンテーションする新感覚の報道バラエティー。入社3年目の吉田健一記者が企画、初演出を担当した。

 番記者だけが知る安倍晋三首相のお茶目な一面などが明かされるほか、ロシア特派員の天然リポートや自民党・小泉進次郎氏のレア映像がボツになった記者の“失態”などに上田がツッコミを入れる。

 上田は「(収録前は)オンエアには乗らなかったけど、結構なスクープで、ひょっとしたら日本を揺るがすようなニュースが出てくるのかなと思っていましたが、収録で(記者のプレゼンを)見たら、そりゃボツになるわ!」と笑いを誘い「毎日デカいニュースがあるわけじゃない中で、必死に張り込むことは確かに大変だと思います」と記者の苦労を思いやった。

 吉田記者は「どうすれば若者にニュースに興味を持ってもらえるか、考え抜いた番組です」と企画意図を説明。「私自身、入社3年目で報道局『NEWS23』の駆け出し記者。たった10秒のニュースの影で、延べ何十時間も取材先で張り込みますが、その間に起こる奇想天外な出来事がおもしろい!…けれども、お堅いニュース番組では扱いにくいものばかり。そのような出し場を失った“幻ニュース”をたっぷり紹介します。肩の力を思い切り抜いて“幻ニュース”を楽しんでいただき、ニュース番組にも興味を持っていただくきっかけになれば幸いです」と呼び掛けている。

 ゲストはバイきんぐ・小峠英二(42)佐藤仁美(39)藤田ニコル(20)フリーの吉川美代子アナウンサー(64)。アシスタントは同局の山本恵里伽アナウンサー(25)。アニメ「3月のライオン」「七つの大罪」などで知られる声優の久野美咲がバラエティー番組のナレーションに初挑戦した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年10月16日のニュース