PR:

山田孝之&菅田将暉がW主演!テレ朝7月スタート「dele」

テレビ朝日のドラマ「dele(ディーリー)」に主演する山田孝之と菅田将暉
Photo By 提供写真

 俳優の山田孝之(34)と菅田将暉(25)が7月スタートのテレビ朝日のドラマ「dele(ディーリー)」(金曜後11・15)でダブル主演する。

 「ストレイヤーズ・クロニクル」などで知られるベストセラー作家・本多孝好氏が原案を担当し、脚本にも初挑戦。「デジタル遺品」と呼ばれる、亡くなった人々がパソコンやスマホに残したデータを抹消する仕事に携わる2人(山田と菅田)が主人公。1話完結形式で脚本家陣には本多氏のほか、小説「GO」などで知られる金城一紀氏ら多彩なメンバーが並び、毎回、ミステリー風やサスペンス風など、さまざまな物語展開を見せる。

 山田は「毎回脚本家が違うのが面白い」と意欲満々。菅田も「“みんなで一緒に作っている感覚”があって楽しい」と声を弾ませた。

[ 2018年5月25日 05:38 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:08月18日16時〜17時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル