松居一代、警察は逮捕も視野?事件化の方向で捜査へ

[ 2018年5月25日 05:30 ]

聴取を終えて北沢署から出てきた松居一代は報道陣の問い掛けに答える(撮影・窪田 祐介)
Photo By スポニチ

 女優の松居一代(60)が24日、昨年12月に離婚した元夫で俳優の船越英一郎(57)に名誉毀損(きそん)で刑事告訴されたことを受けて、警視庁北沢署で任意の事情聴取に応じた。

 捜査関係者によると、北沢署は逮捕も視野に事件化する方向で捜査しているという。松居は「真実を語る」としているが、フラクタル法律事務所の田村勇人弁護士は「芸能人の私生活は公益性もあるとはいえ、一部内容が真実だったとしても名誉毀損が成立する可能性が高い」と話す。また「証拠隠滅が考えにくく逮捕はないだろう。書類送検後不起訴になるか、反省がなければ略式起訴で罰金刑もある」とみている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2018年5月25日のニュース