関ジャニ横山、月9初出演!7年ぶり「絶対零度」に「あ、今、やるんや」

[ 2018年5月25日 07:30 ]

 関ジャニ∞の横山裕(37)がフジテレビの月9ドラマに初出演する。7月スタートの「絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜」で、主演の沢村一樹(50)扮する刑事・井沢範人が率いる、未来の犯罪を予測し捜査するチーム「ミハン」に加入する捜査官・山内徹を演じる。

 人気シリーズの第3弾。第2弾までは上戸彩(32)演じる女性刑事・桜木泉が主人公だった。横山は11年に放送された第2弾(火曜後9・00)の最終回で、同じ「山内徹」役で出演。桜木の“年下の後輩”としてともに捜査に臨んでおり、7年ぶりのシリーズ復帰となる。

 今作では失踪した桜木の捜査に本腰を入れない警察本部に不信感を抱き、上司を殴った山内が「ミハン」に異動。ここでも捜査の違法性などに不信感を募らせ、主人公とたびたび対立する役どころ。

 横山は「“もし新シリーズがあったら出演させていただけるのかな?”と思ってはいました。でも7年たって“あ、今、やるんや”と思いました」と喜びをかみしめ「大先輩の沢村さんの胸を借りるつもりで乗り切りたい」と意欲を見せている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2018年5月25日のニュース