米倉涼子 さんまとの“合コン秘話”告白「CanCamのモデル呼べと言われ」

[ 2018年4月27日 20:47 ]

女優の米倉涼子
Photo By スポニチ

 女優の米倉涼子(42)が27日、フジテレビ系「さんまのまんま春SP」(後7・57)に出演。過去に明石家さんま(62)と“合コン”を行ったことを明かした。

 7年ぶりに同番組へ出演した米倉。「合コンは1回か2回しましたよ」とさんまとの交流を告白すると、観覧席から驚きの声が上がった。

 さんまはあわてて「え、ちょっと待って。誰かと勘違いしてない?」と否定。だが、米倉は「してないしてない。(『くりぃーむしちゅー』の)有田さんと。『お前、CanCamのモデル呼べ』って言われて呼んだもん」と明かし、スタジオが笑いに包まれた。

 さんまは「『CanCamのモデル呼べ』は有田が言ったよな?」と確認するが、米倉は「その頃の有田さんは発言権がなかったと思う…」とポツリ。さんまは自身の発言と認めざるをえなくなり、「そうかそうか…」と嘆いた。

 また米倉は、女優の山田優(33)もその場に同席していたと告白。さんまは「思い出した!この間、小栗から『昔、嫁を誘っていただいて』って言われた」と山田の夫・小栗旬(35)から感謝されたことを明かしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年4月27日のニュース