フジ「TOKIOカケル」来週以降は山口の出演部分編集して放送

[ 2018年4月27日 15:12 ]

フジテレビ
Photo By スポニチ

 フジテレビが23日、東京・台場の同局で定例社長会見に行い、強制わいせつ容疑で書類送検した「TOKIO」の山口達也(46)がレギュラー出演している「TOKIOカケル」(水曜後11・00)の今後の放送について明かした。番組は事件が発覚した25日夜の放送回を急きょ別番組に差し替え。

 今後の放送について、宮内正喜社長(73)は「今後の来週以降はすでに収録しているものを彼(山口)の出演部分を編集して放送する」と説明。編成統括局長の石原隆取締役(57)も「それ以降については未定。今後、検討する」とした。番組は3月14日には今年度番組最高8・1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録するなど、人気の高いTOKIO5人とゲストによるトーク番組。25日には5人そろって同番組の収録を行っていた。

 これからの編集作業となり、すでに収録の部分は何回分になるのかは未定。また、編集の仕方について、石原取締役は「基本的には山口さんの出演部分をカットするという方向になると思う」とした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年4月27日のニュース