にこるん親友のモデル紗蘭、おじさんの靴下クンクンする癖を告白「感動する」

[ 2018年4月27日 16:27 ]

おじさんの靴下をクンクンする紗蘭(C)日本テレビ
Photo By 提供写真

 人気モデルで藤田ニコル(20)の親友としても知られている紗蘭(20)が、28日放送の日本テレビ系「有吉反省会」(土曜日後11・30)でスタジオ驚がくの“癖”を告白する。

 原宿系雑誌やファッションショーで活躍し、10代女子から絶大な人気を集めるモデル紗蘭。番組で“反省”するのは「おじさんの靴下クンクンする癖」だった。SNSでは「興奮しました」のコメントと共に、おじさんの靴下写真をアップ。本人曰く、「おじさんの人生が染み込んでいて、感動する」と主張する。

 マネジャーは、紗蘭が取引先の重役に対して臭いを嗅ぎに行くのではないかと危惧し「商談が破断したら嫌なので止めてほしい」と頭を悩ませるが、紗蘭は「嗅ぐとその人の今日一日頑張ったんだなという思いが伝わってきて感動する」とのこと。「外見とは関係ない。くさいとかじゃなく、頑張っているなと思う」と、こだわりを語る紗蘭に、MCの有吉弘行(43)も「皆さん頑張ってるんだな、お疲れさん、みたいな感じ?」と興味を示す。

 一番最高な匂いは「くさった納豆にレモンを絞ったような“ツーン”とした匂い」らしく「一番感動する」と笑みを浮かべながら話す。その発言を聞いた共演者のHKT48指原莉乃(25)は「バラエティ番組で嗅げと言われても絶対イヤ!」と言い切る。

 有吉が「このスタジオで嗅ぎたい人はいる?」と尋ねると、紗蘭はあるおじさんスタッフを指名。スタッフが靴を脱ぐと、見るからににおいそうな足が…。「売名ならここまでで十分だよ」と有吉が言うも「全然!!」と反応。四つん這いになって臭いを嗅ぐ紗蘭。スタジオは観客の悲鳴に包まれるも、紗蘭はスタッフの一日の頑張りを思わせる臭いに感動し「お疲れ様でした」と満足そうな表情。

 さらに、スタジオにいる武蔵(45)の靴下を嗅ぐと「さっきより良い!」と興奮した様子。それを聞いた武蔵は「それって(さっきより)臭いってこと!?」と声を荒げる場面も。そんな紗蘭も逆に武蔵から靴下を嗅がれる流れに…。武蔵は「お疲れ様でした」と感想を言い、現場を沸かせた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年4月27日のニュース