岡村隆史 国分太一からの謝罪明かす「えらいことになってもうた」

[ 2018年4月27日 11:30 ]

「ナインティナイン」の岡村隆史
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史(47)が26日深夜放送のニッポン放送「岡村隆史のオールナイトニッポン」(木曜深夜1・00)に出演。長年番組で共演してきたTOKIOの国分太一(43)からメンバーの山口達也(46)の強制わいせつ容疑で書類送検された件で謝罪されたことを明かした。

 番組冒頭、岡村は「えらいことになりましたね、山口君も…。まさか、というところではあるんですが、こんなことになるんやね…」と山口の事件の話題を切り出した。

 ニュースで事件を知った岡村は、長年親交がある国分にすぐに「大丈夫か?」と連絡したそうで、「国分はすぐに申し訳ありませんって、謝ってたから。本当にそう思っている、連帯責任というか、『山口君がごめんなさい』っていうつもりなんやろう(と思う)」と国分から謝罪があったことを明かした。

 「えらいことになってもうた」と騒動に驚きつつ、「こういうお仕事してますから、芸能人で自分の立場であったり、自分のお仕事のことをちゃんと理解して、いろんな人と接していかなアカンなぁてすごく思う」と律した岡村。「ましてや、山口くんはすごいレギュラーもあるし、CMやら、オリンピックのやらあるから、なかなか大変やと思う」としつつ、「反省して、(復帰まで)どれぐらいかかるのかかわかりませんけど、他のメンバーは待っててはくれるでしょうから。今はまだ復帰やなんやはないんでしょうけど。今後どうなるかですよね。反省するところは反省して。他のメンバーもかわいそうやなと思いました」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年4月27日のニュース