坂口健太郎 連ドラ初主演に手応え十分「楽しんでできている」

[ 2018年3月26日 05:00 ]

自身の巨大ポスターの前でポーズを取る坂口健太郎
Photo By 提供写真

 俳優坂口健太郎(26)が初めて連ドラに主演する「シグナル 長期未解決事件捜査班」(関西系4月10日スタート、火曜後9・00)の取材会がこのほど、大阪市内で行われた。

 時空を超えて聞こえてくる過去の刑事の声を基に未解決事件を解き明かしていくヒューマンサスペンス。塩顔代表の坂口が骨太な刑事を演じることでも話題だ。

 坂口は「主役は(活動)当初からの目標でもあったし、今がそのタイミングなんだと思う。役はキツイ役だけど気負いなく、楽しんでできている」と早くも手応え十分。「見てる皆さんも(役名の)健人と一緒に悩みながら見てほしい」とアピールした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年3月26日のニュース