矢口真里 元モデルの男性と再婚「未来を共に歩んでいけるような存在」

[ 2018年3月26日 12:00 ]

再婚を発表した矢口真里
Photo By スポニチ

 元「モーニング娘。」でタレントの矢口真里(35)が26日、自身のブログを更新。元ファッションモデルの男性と入籍したことを報告した。

 「ご報告」のタイトルでブログを更新。「私事ですが、本日2018年3月26日に、兼ねてよりおつきあいしておりました男性と入籍を致しました」と入籍を報告した。

 「4年のお付き合いを経て、お互いがこの先の未来を共に歩んでいけるような存在になれたことを嬉しく思います」と喜び、「ここまで私達を支えてくれた家族や友人、お仕事関係の皆様、本当にありがとうございます。それから、一度結婚に失敗している私のことを受け入れてくれた彼、そして彼のご家族に心から感謝の気持ちでいっぱいです」と続けた。

 さらに「未熟過ぎる私ではございますが、自分なりに一生懸命今まで以上に、お仕事、そして家庭を大切にして、幸せになりたいと思います。これからも温かく見守って頂ければ幸いです。よろしくお願い致します」とつづった。

 矢口は自らの不倫が原因で前夫の俳優中村昌也(31)と13年に離婚。当時、大騒動となったため、本人を含め再婚には慎重だったが、今年に入り、再婚相手の両親から結婚を快く認められたという。14日付けのスポニチ本紙報道でも、婚姻届は今月の「大安」に提出する意向だとされていたが、予定どおり、大安の「26」に婚姻届を提出した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年3月26日のニュース