山崎アナ「さくら」をピアノ弾き語り 設楽も絶賛「すごい!」

[ 2018年3月26日 11:10 ]

フジテレビの山崎夕貴アナウンサー
Photo By スポニチ

 フジテレビの山崎夕貴アナウンサー(30)が26日放送の「ノンストップ!」(月〜金曜前9・50)に生出演。3月いっぱいで同番組を卒業することが決まっている山崎アナはピアノ独唱で卒業ソングを披露した。

 番組では年代別に思い出に残る卒業ソングを紹介。そんな中、3歳からピアノを弾いているという山崎アナは森山直太朗(41)の「さくら」をピアノで弾き語り。6年間番組MCを務めた「ノンストップ!」での思いをこめた。

 「無理して声出しすぎて声枯れているんですけど…」と笑いながら話すと、同じく番組MCの「バナナマン」設楽統(44)は「すごい!ピアノだけだと思ったら歌も」と絶賛し、驚きを隠せない様子。山崎アナは「言葉ひとつひとつに思いを込めたので伝わるといいです」と話した。

 実際の卒業式の時、ピアノ伴奏したという山崎アナ。「まさか歌うなんて思ってなかった」と当時を振り返って、笑いを誘っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年3月26日のニュース