中居初MCの「行列のできる法律相談所」18・3%

[ 2018年3月26日 09:42 ]

日本テレビ
Photo By スポニチ

 元SMAPの中居正広(45)がMCを務めた日本テレビ「行列のできる法律相談所」(日曜後9・00)が25日に放送され、平均視聴率が18・3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが26日、わかった。

 中居が番組に初出演し、初めてのMCを担当。東野幸治(50)、「雨上がり決死隊」の宮迫博之(47)、ウエンツ瑛士(32)らおなじみのメンバーと“ピン”と書かれた扇子を手に「ボク、最近、ピンで活動させてもらってるんですよ」と自虐ネタを連発するなど、軽妙なトークを展開した。思わず、口を滑らせた、偽名・川崎ジュンの告白も話題を呼んだ。

 中居は4月3日放送の「中居正広の5番勝負(後7・56)の番宣で出演。VTRで告知し、「すみません、淡白で」ともらし、番組でおなじみの“世界の渡部”こと「アンジャッシュ」の渡部健(45)の詳しすぎる告知を期待するしぐさを見せるも、渡部から「そもそもこの方、来るの知らない。できるわけない!」とピシャリ。しぶしぶ「中居さんが5番勝負しまーす」と告知をする渡部に「なんだよ、それ!」と不満顔を見せていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年3月26日のニュース