泉里香、女スパイの生き様に共感「同じ女性として素敵」

[ 2018年3月26日 17:44 ]

映画「レッド・スパロー」公開直前イベントに出席した泉里香
Photo By スポニチ

 モデルの泉里香(29)が26日、都内で行われた映画「レッド・スパロー」(フランシス・ローレンス監督、30日公開)公開直前イベントに出席した。

 同映画は、米女優ジェニファー・ローレンスが演じる名門バレエ団のトップダンサーのドミニカが、けがによりバレエの道を断たれ、女スパイとして暗躍する姿を描く。

 公開を前にひと足早く鑑賞した泉は「体当たりの演技だったので驚く場面が多くて、かっこいい。ジェニファー・ローレンスさんは素敵だなと思った」と目を輝かせ、ドミニカは「意志が強く女性ならではの世界を進んでいく。同じ女性として素敵だなと思って観ていました」と共感していた。

 イベントでは、映画のストーリーにかけ泉が男性スタッフの「いま一番ほしいもの」を言い当てる心理操作にチャレンジした。しかし、答えは一致せず、スタッフは「かわいい彼女」、泉は「時間」と回答。心理操作が失敗し、がっかりとした空気が流れたが、泉は「実は、マスコミの皆さんに仕掛けをしました」とにっこりと告げた。

 「変化の見落とし」という心理学の現象・チェンジブラインドスを利用し、泉がスタッフの「ほしいもの」を予想している間、スクリーンに映ったジェニファー・ローレンスの顔を泉の顔に変化させるというトラップが仕掛けられていた。泉は「少しずつ変わると気付かないものですね。私も驚きました」と語った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年3月26日のニュース