AKB入山杏奈 NMB移籍は拒否!?「行けって言われたら辞める」

[ 2018年1月24日 11:55 ]

AKB48の入山杏奈
Photo By スポニチ

 AKB48の入山杏奈(22)が23日深夜に放送された日本テレビ「AKBINGO!」(火曜深夜0・59)に出演。NMB48に「行けって言われたら辞めます」とぶっちゃけて驚かせた。

 この日の放送では、「国内全48グループ 関係者は見た!」と題し、マネジャーやメークさんなど、メンバーに近いスタッフにアンケートを敢行し、関係者だからこそ知るメンバーの素顔の暴露が連発された

 AKB48のマネジャーからは柏木由紀(26)の「猫なで声が怖い!」とし、お店に電話する時など、聞いたこともないような猫なで声で話す「裏表にゾッとした」という情報が明かされると、柏木は「普通です。いつものテンション」と慌てて否定。それでも、グループ総監督の横山由依(25)は「結構猫なで声かも」と電話の時だけかしこまる柏木の物まねを披露。入山も「声が異常に高い」も同意するなど、スタジオから次々に証言が飛び出し、柏木は苦笑するばかりだった。

 そんな中、NMB48は大阪を拠点にしていることから、トーク力や笑いのセンスを重視されるという話題に。NMB48の吉田朱里(21)は「関西だけじゃなく、関東とか、地方から来ているメンバーも大阪弁になって、関西の子みたいになってます」。NMB48に在籍したことがある柏木は「結構地獄。初めてNMBになって出たコンサートで、30分新喜劇をやったんです。めちゃくちゃ長かった」と苦い経験を告白。NMB48の山本彩(24)も「CDの特典映像が新喜劇とかで…」とあっけらかん。そんな話を聞いていた入山は「(NMB48に)行けって言われたら辞めます」と言い放ち、スタジオのメンバーを驚かせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2018年1月24日のニュース