ユースケ助演男優賞 俳優業へ貪欲「この賞が追い風になったら」

[ 2018年1月24日 07:00 ]

第60回ブルーリボン賞・助演男優賞

 助演男優賞のユースケ・サンタマリア(46)は「受賞した人がよく“監督やスタッフのおかげ”って言うじゃないですか。俺が獲ったら絶対言わねえぞと思っていたけどやっぱりそう思います。俺の力じゃなくて出演した映画の賞」と笑顔で話した。

 「あゝ、荒野」では主人公を鍛えるボクシングジムのトレーナー、「泥棒役者」では空気が読めない営業マンという対極の役を好演した。軽妙なトークでバラエティー番組で人気だが、俳優業にも貪欲だ。「常にいい作品に飢えてますよ。この賞が追い風になったらうれしい」と真剣な表情を見せた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2018年1月24日のニュース