NHK放送総局長 放送済み番組を2度宣伝に「お恥ずかしい限り」

[ 2018年1月24日 16:12 ]

東京・渋谷区神南のNHK
Photo By スポニチ

 NHKの木田幸紀放送総局長が24日、東京・渋谷の同局で定例会見を行い、放送済みの番組の宣伝を2度流すミスあったことについて説明した。

 木田放送総局長は「大変申し訳ありませんでした。BSプレマップは宣伝なので、いつまで使えるかは決まっているが、その確認が不十分だったということ。お恥ずかしい限りです」と謝罪。「ほとんどの番組は機械的にはじかれるようになっているが、なぜかBSプレマップは機械ではじけるようになっていなかった。そこを直すようにしています」と続けた。

 ミスによって流れたのは20日午後7時からBS1で放送された「奇跡のレッスン」で、車イスバスケットボールを題材にしたもの。21日午前5時55分から北海道、東北、中国、四国の各地方で、同日午後10時57分から九州地方を除く全国で、総合テレビ「BSプレマップ」として約2分間放送された。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2018年1月24日のニュース