阿部サダヲ“びっくり”主演男優賞「菅田将暉だろうと思っていた」

[ 2018年1月24日 07:00 ]

第60回ブルーリボン賞・主演男優賞

主演男優賞を受賞し、喜びを爆発させる阿部サダヲ
Photo By スポニチ

 主演男優賞でブルーリボン賞初受賞となった「彼女がその名を知らない鳥たち」の阿部サダヲ(47)は「菅田将暉だろうと思っていたのでびっくりしました」と率直に感想を語った。

 昔の恋人を忘れられない十和子(蒼井優)に過剰な愛を注ぐ陣治役で、人間の滑稽さや純粋な愛を体現。関西弁のセリフを吹き込んだレコーダーを何度も聞いて練習するなど集中し「ここまで入り込む作品はなかなかなかった」と振り返る。

 劇団「大人計画」の看板俳優で、来年はNHK大河ドラマ「いだてん〜東京オリムピック噺(ばなし)〜」で主演を務める人気者。演じる役幅は広く「ずっと危うい存在でいたい」と理想を語り、「何でもできる西田敏行さんが好き。池松壮亮みたいな芝居もしたいし(新田)真剣佑みたいな顔になりたいとも思います」と笑った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2018年1月24日のニュース