白石監督に監督賞 ストロングかつ「キラキラ映画」

[ 2018年1月24日 07:00 ]

第60回ブルーリボン賞・監督賞

監督賞を受賞した白石和彌監督
Photo By スポニチ

 監督賞は「彼女がその名を知らない鳥たち」の白石和彌監督(43)が選ばれた。主演男優賞とダブル受賞で「(ヒロインの)蒼井優さんはいろんな賞で評価されてたので阿部さんが報われて本当にうれしかった」と喜んだ。

 恋愛に依存しながら生きる女と不潔で滑稽な男のラブストーリー。白石監督は「凶悪」「日本で一番悪い奴ら」と力作を相次いで生み出し「ストロングな世界観も描きながら、女性主人公で愛を描けたことは自信になりました。僕にとってキラキラ映画」と笑顔。今年も複数の公開作が控え「人間って一体何だろうというのは常に掘り下げたい」と力を込めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2018年1月24日のニュース