竹中直人もメロメロ 知英「エロ社長役が難しかった」

[ 2018年1月24日 19:29 ]

映画「レオン」完成披露試写会に登場した(左から)竹中直人、知英、山崎育三郎
Photo By スポニチ

 女優の知英(24)と俳優の竹中直人(61)が24日、都内で行われた映画「レオン」(2月24日公開)の完成披露試写会に出席した。

 ナイスバディだが地味なOL(知英)と年商500億円の女好きワンマン社長(竹中)の心と身体が入れ替わってしまうエンターテイメント作品。知英は長編映画初主演となる。

 同作で見事なオヤジ演技を披露し「ドラマで入れ替わりは演じたことがあったのですが、エロ社長役が難しかった」と苦笑い。「みなさんに支えられて撮影できました」と感謝の言葉を口にした。対する竹中は知英を大絶賛。「日本語うまいし、知英最高でしたね!」とメロメロの様子だった。

 しかし、知英は自身が1日だけ共演者と入れ替わることができるなら?という質問には山崎育三郎(32)を挙げ「男性になりたいので、山崎さんと入れ替わりたい。誕生日が一緒で兄妹みたいな感じなんです」と笑顔。男性になってやってみたいことは?と聞かれると「男性と女性って声から違うので、男の声でしゃべってみたい」と声を弾ませていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2018年1月24日のニュース