幸四郎「祝幕」草間彌生氏がデザイン 二月大歌舞伎で披露

[ 2018年1月24日 05:52 ]

草間彌生さんの祝幕のイメージ図を紹介する松本幸四郎
Photo By スポニチ

 歌舞伎俳優の松本幸四郎(45)が23日、東京・歌舞伎座で高麗屋三代襲名披露興行「二月大歌舞伎」で披露する「祝幕」のデザインを前衛美術家の草間彌生氏(88)が担当したことを発表した。

 特別な公演の際に後援会などから贈られる幕で、幸四郎たっての願いで実現。3枚の絵を寄贈された。幸四郎は「先生の作品をエネルギーにして、一生に一度の興行を務めたい」と言葉に力を込めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2018年1月24日のニュース