市川由紀乃、ひばりさん墓前に「紅白」報告 3年連続にも意欲

[ 2018年1月24日 05:30 ]

昨年の紅白歌合戦で「人生一路」を歌唱したことを故美空ひばりさんの墓前に報告した市川由紀乃
Photo By スポニチ

 演歌歌手の市川由紀乃(42)が23日、横浜市にある故美空ひばりさんの墓前を訪れ、昨年大みそかの「NHK紅白歌合戦」でひばりさんの「人生一路」を歌いきったことを報告した。

 ひばりさんの長男、加藤和也氏から贈られた愛用の帯とかんざしを着用しての熱唱を振り返り「勝手な感覚ですがひとつになれた気がした」。

 新曲「うたかたの女」が自身7作連続となるオリコン演歌チャート初登場1位となるなど今年も好調で「頑張った末のゴールにその舞台があれば」と3年連続紅白に意欲を見せた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2018年1月24日のニュース