吹田早哉佳 三浦孝太と昨年離婚 30年来の幼なじみと再婚「世界で一番好きなパパ」

[ 2018年1月24日 13:28 ]

吹田早哉佳(2010年9月撮影)
Photo By スポニチ

 俳優の三浦浩一(64)の次男で俳優の三浦孝太(33)と女優の吹田早哉佳(33)が昨年離婚し、吹田は幼なじみと再婚したことが24日、分かった。双方のSNSで発表した。

 2人は2013年12月に結婚。14年8月に第1子女児が誕生した。吹田は昨年1月、拠点を富山に移したことを発表していた。

 吹田は「私事で大変恐縮ではございますが、この度、入籍させてきました。1人で子育てをしていた私を、ずっと友人として精神的に支えていてくれた30年来の幼なじみです」と報告。「彼なら大丈夫。と、すべての人が太鼓判を押してくれるような人で、安心して彼に付いていくことを決めました。娘にとって世界で一番好きなパパができたこと、そして今まで以上に毎日幸せそうに笑うようになり、何よりもうれしく思います」と喜んだ。

 「突然のご報告となり申し訳ございません。あえてこのようにご報告するべきことなのかと悩みましたが、心配してくださっていた方のためにも、SNSなどでの誤解や混乱を招かないためにも、この場を借りてご報告させていただきました。温かく見守っていただけると幸いです」と呼び掛けた。

 三浦孝太はブログで「わたくし三浦孝太は昨年、吹田早哉佳さんと離婚いたしました。ご報告するのがこの時期になってしまったこと、応援してくださった方々、祝福してくださった皆様には申し訳ない気持ちでいっぱいです。関係者の皆様や諸先輩方、友人にもこの様な形での報告になってしまったこと、お許しください」と謝罪。「このように公の場でするつもりはなかったのですが、この度、早哉佳さんが再婚されたとのことなので、私からもご報告させていただきました。心からおめでとうと言いたいです」と元妻を祝福した。

 「僕は何もしてあげられなかったし、ツラい思いばかりさせてしまったので、これから新たな家庭で幸せになってもらいたいです。僕の本心です。そして、何より、娘には申し訳ない気持ちでいっぱいです」と心境を吐露。「離れてからも娘の写真や動画を見ない日はなく、この先もずっとそれは変わらないです。一生僕の宝物です。本当に本当にこれからの人生、笑顔でいっぱいの道を歩んでいってほしいなと思います。無限の可能性がある未来を!!ただ、それだけです。ただ、ただ、それを願うばかりです。ごめんね。ずっとずっとその笑顔を見てたかったです。本当にごめんなさい」と謝った。

 最後は「あなたの父親であることを誇りに思います。そして、いつの日か、あなたが誇れる父になれるよう、これから、恥じない人生を歩んでいきたいと思います。これからの2人の幸せを心から願っています」と締めくくった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2018年1月24日のニュース