石橋静河 母・原田美枝子と同じ新人賞に涙「うれしい」

[ 2018年1月24日 07:00 ]

第60回ブルーリボン賞・新人賞

ブルーリボン賞・新人賞受賞の石橋静河
Photo By スポニチ

 初主演作「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」の演技で石橋静河(23)が新人賞に輝いた。不安や孤独を抱えて生きる女性を丁寧に演じた。撮影現場では悔しい思いばかりが残ったといい、想像以上の評価に「“映画の現場にいていいんだよ”と言われたような感覚です」としみじみ。女優として生きることを再確認できた。

 両親は石橋凌(61)と原田美枝子(59)だ。原田も「大地の子守歌」などで第19回(76年度)の新人賞に輝いており「“良かったね”と言ってくれた。同じ賞をもらえるのはうれしい」と目を潤ませた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2018年1月24日のニュース