団長安田 HIRO激ヤセで困惑!?「今までのネタ使えない」

[ 2017年12月20日 12:53 ]

「Day+『目指せ−50キロ!女芸人100日のキセキ』結果発表イベント」で、ダイエット前のオーバーオールを着てみせる安田大サーカスのHIRO(中央は団長安田、右はクロちゃん)
Photo By スポニチ

 左脳室内出血のため療養していたお笑いトリオ「安田大サーカス」のHIRO(40)が20日、都内で行われた「Day+自然の恵み生酵素スムージー」PRイベントに相方の団長安田(43)、クロちゃん(41)とともに出席。約40キロのダイエットに成功し、芸能活動を再開した。

 入院時135キロだった体重が19日朝で93・7キロにまで落ちたというHIRO。「全盛期から比べたら100キロぐらい無くなっているので。小学校1年で60キロ、卒業で120(キロ)、中学198(キロ)あって、相撲行ってやせて…」と苦笑。相撲部屋では食事制限で逆にやせてしまったことを告白し、「相撲部屋に行ったら食べられると思ったんですけど…逆に嫌だったなと。自由に食べられない」と告白し、笑わせた。

 それでも「うれしい。健康になったというのが…」と笑顔。「病院食を思い出しながら、こんな感じだったなと。だいたい一日500グラムを食べた」とダイエットを続けたといい、「(食欲は)最初はあったけど、長生きもしたい、健康になりたい、復帰したいといろいろあったの。いろいろ頑張れる活力が増えてきたなと」と充実の表情を浮かべた。

 そんなHIROの復帰をクロちゃんは「別人みたいな感じ。健康的になって良かったなとは思いますけど」と祝福。団長も「こんなに早く復帰できると思わなかった」と笑顔を見せた。来年の目標聞かれ、「新ネタを全然作ってなかったんです。太っている時も作ってなかったですし、3、4年は新ネタ作ってなかった」と告白。HIROがやせたことにより、「今までのネタは使えないので。HIROくん、ガリガリネタ書かないと。頑張りたいなと。キャラクター何にしましょうかね…」と困惑。「デブキャラの担当がHIROくんからクロに変わったので、ネタを作り直し。HIROくんがやせて皮が余っているので、その皮でもう一人HIROくんを作る。4人でやろうかな」と目標を掲げた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年12月20日のニュース