安田大サーカス・HIROが仕事復帰 約40キロ減、体重93・7キロで登場

[ 2017年12月20日 11:02 ]

「Day+『目指せ−50キロ!女芸人100日のキセキ』結果発表イベント」に出席した安田大サーカスのHIRO
Photo By スポニチ

 左脳室内出血のため療養していたお笑いトリオ「安田大サーカス」のHIRO(40)が20日、都内で行われた「Day+自然の恵み生酵素スムージー」PRイベントに出席し、芸能活動を再開した。

 HIROが登壇すると、団長安田(43)が「復帰でーす!」とアピール。HIROは「ありがたいです。関係者の皆様、スタッフの方に迷惑かけたなと思って、本当にすみませんでした」と謝罪しつつ、「復帰しました。これから頑張っていきたいと思います」とあいさつ。半年ぶりの公の場となり、「ちょっと緊張しているんです。なんか嬉しいというか、イベントに呼んでもらってありがたい」と喜びをかみしめた。

 団長は「今までのデブキャラだったけど、新HIROくんが見られると思います、楽しみだなと。ぶっちゃけた話、入院したと聞いて、最初は復帰どころか、死ぬんじゃないかと思ったので、こんなに元気で帰ってくるなんてうれしい。トリオじゃなくなると思ったので」としみじみ。クロちゃん(41)も「HIROくんが病気になる前に、団長も(自転車事故で)死にかけたことがあるから、相方が両方死にかけるってどんなコンビだろうって」と苦笑。すると、団長は「次はクロちゃんですね…」と一言。クロちゃんが「違う違う違う、順番に来るわけじゃないよ!」と大慌てで否定すると、団長は「三度目の正直」と返し、会場を笑わせた。

 病気後、ダイエットに励んでいたHIROは「入院当時は135キロで、昨日の朝で93・7キロだった。約40キロやせております。だいぶ薄くなりました」と約40キロのダイエットに成功したことを報告。ダイエット法は「基本はウォーキング」だとし、「カフェを探しに行ったり、売り物件探しに行ったり、新しい公園探しに行ったり、遊具も今まで乗れなかったので。お散歩です」と笑顔。「人のためにもやっていきたい。いろんなダイエットしたい人もいると思うので、そういうのをアドバイスしていきたい」と話した。

 HIROは6月16日に自宅でおう吐し、強い頭痛と訴え、都内の病院で診察。診断の結果、高血圧による「左脳室内出血」と診断されて入院した。7月12日に退院して以降は、実家の和歌山県で療養を続けていた。

 ブログなどでダイエットに取り組んでいることを明かし、入院時に130キロ以上あった自身の体重が10月末には「小学生の時の体重」だという99・7キロまで落ちたことを報告していた。

 ぽっちゃり女芸人の柏崎桃子(38)、くまりえ(33)、しろ田中(37)が100日で3人合計50キロのダイエットに挑戦した企画の結果発表イベント。HIROら「安田大サーカス」は女優の釈由美子(39)、とともにスペシャルゲストとして登壇した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年12月20日のニュース