NHK紅白ゲスト審査員にひふみん、鈴木亮平、高橋一生ら8人決定

[ 2017年12月20日 15:01 ]

加藤一二三氏
Photo By スポニチ

 NHKは20日、大みそかに放送される「第68回紅白歌合戦」(後7・15〜11・45)のゲスト審査員に将棋の加藤一二三・九段(77)、次期大河ドラマ「西郷どん」(来年1月7日スタート)で主演を務める俳優の鈴木亮平(34)、連続テレビ小説「わろてんか」に出演中の高橋一生(37)ら8人を決定したと発表した。同日行われた放送総局長定例会見で明らかにした。

 そのほかの審査員は以下の通り。「西郷どん」の原作を手掛ける作家・林真理子氏(63)、連続テレビ小説「ひよっこ」に出演した女優・宮本信子(72)、ドラマやCMなどで今年活躍した女優・吉岡里帆(24)、スポーツ界からは体操世界選手権の種目別女子床運動で初優勝し、日本女子で63年ぶりの金メダルに輝いた村上茉愛(21)、ボクシングのWBA世界ミドル級王者となった村田諒太(31)。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年12月20日のニュース