Zipper最終号で幻の初期ロゴ復活!全272冊の表紙も一挙掲載

[ 2017年12月20日 18:00 ]

「Zipper」最終号の表紙
Photo By 提供写真

 12月22日発売号で休刊する女性向け季刊ファッション誌「Zipper(ジッパー)」(祥伝社)の最終号で、創刊時に使用されていた幻のジッパーマークロゴが復活することが分かった。また、同誌の歴史をまとめた特集では、過去に登場した「パチパチズ」と呼ばれるZipperモデルやタレント、連載、意外な有名人などを紹介。創刊号から最終号までの全272冊の表紙写真も一挙掲載する。

 同誌は1993年創刊で、ストリートファッションを紹介する雑誌として若い世代に人気を博した。ピークの2000年前後には約35万部あった発行部数だが、最近は5万部弱と低迷。15年には月刊から季刊に発行形態を変えていた。同社は「読者の嗜好やメディアに接するスタイルが大きく変わり、広告環境も急激に変化した」と休刊の理由を説明している。

 以下、最終号メッセージ全文。

Zipperは1993年に“みんなと同じスタイルは「NO」!”というコンセプトで創刊されました。

以来24年間、個性を大事にしておしゃれを楽しんで欲しいという思いから「Zipperらしさ」を大切にしてきました。

雑誌は休刊となりますが、Zipper読者のみんなが自分らしいおしゃれを楽しみ続けてくれる限り、Zipperはみんなの中で続いていくと思います。

Zipperを読んでくれたすべてのみなさまへ

Zipperに関わってくれたすべてのみなさまへ

本当に本当にありがとうございました。

またいつかお会いしましょう。

Zipper FOREVER!

Zipper編集部一同

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年12月20日のニュース