松坂桃李主演ドラマ「不能犯」場面写真を公開 人気コミックが原作

[ 2017年12月20日 23:05 ]

ドラマ「不能犯」に出演する松坂桃李(C)dTV
Photo By 提供写真

 俳優・松坂桃李(29)が主演を務めるdTVオリジナルドラマ「不能犯」(22日配信開始)の場面写真が20日、公開された。

 漫画誌「グランドジャンプ」(集英社)で2013年から連載中の同名漫画(原作宮月新、作画神崎裕也)が原作。ドラマでは作品内の衝撃エピソードを完全映像化。松坂は「思い込み」や「マインドコントロール」で人を殺してしまう“立証不可能な犯罪”を犯すダークヒーローを演じる。女優の沢尻エリカ(31)がヒロインの刑事役を務めることも話題になっている。

 今回公開する場面写真は松坂演じる宇相吹正の大胆なカットが満載。依頼人がホテルで立ちすくむシーンや、憂いを含んだ眼差しで「愚かだね、人間は…」と“決め台詞”をつぶやくシーンなどを披露した。

 来年2月には同作の映画も全国公開予定。映像化される話題作に注目だ。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2017年12月20日のニュース