PR:

安室、超VIP待遇 90年長渕ベルリン唱超え、専用スタジオから20分

安室奈美恵 紅白「特別出演」決定

安室奈美恵
Photo By スポニチ

 NHKが安室奈美恵(40)のために用意している時間は20分。過去の紅白で、1人で最も長く歌唱した1990年の長渕剛(61)のドイツ・ベルリンからの約15分間の生中継を超えることになる。

 NHKは安室が引退を発表した時点で、今年の紅白の目玉に据える意向を固め、それを安室側も受け入れた。この時点で出場は固まっていた。残された課題は、安室が伸び伸びと歌唱できる環境をいかにつくり上げるか、だった。NHKは、20分の枠でふさわしい演出プランを模索。その上で出した答えが「安室専用スタジオ」だ。

 過去、特別枠で出演した歌手は10年の桑田佳祐(61)が都内のスタジオから、12年のMISIA(39)はアフリカから中継で出演するなど、ホールでの歌唱に縛られない形を取っていた。14年の中森明菜(52)は体調に不安を抱えていたことを考慮し米国からの中継。同様に安室にも最大限の配慮を見せて課題をクリアした格好だ。

 有力視されるのは、NHK局内の別スタジオか、局外にある都内スタジオからの中継だ。局側は“安室ファースト”に加え、視聴者に楽しんでもらえる最大限の努力を重ねる。

 もう一つの目玉として注目されるのは連続テレビ小説「ひよっこ」の主題歌「若い広場」を歌った桑田。関係者によれば、現在も桑田側との出演交渉は続いている。OKとなれば、安室との豪華“競演”となり、プレミアムな紅白となる。

[ 2017年12月20日 06:45 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:10月18日21時〜22時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル