ASKA、限定ブログ終了後も更新 チャゲアス37周年「記念日ありがとう」

[ 2016年8月27日 14:38 ]

ASKA

 2014年9月に覚せい剤取締法違反罪で有罪判決を受けた歌手ASKA(58)が25日に自身のブログを更新。「CHAGE and ASKA」のデビュー37周年に触れ「お祝いしてくれて、どうもありがとう」と感謝した。ASKAのブログは7月18日付から1カ月限定の予定だったが、17日の終了後に19日と25日に更新している。

 「8月25日」というエントリーで「今日は、記念日ですね。お祝いしてくれて、どうもありがとう」とつづった。8月25日は1979年に「チャゲ&飛鳥」としてデビューした日。シングル「ひとり咲き」をリリースした日でもあり“記念日”と表現したと見られる。ブログでは「いま、作業が終わりました。タイトルは、『元気か自分』です。イイ歌が録れました。おやすみます」と現在の音楽活動についても報告した。

 限定ブログ最初の書き込みは7月18日付。「この半年間の出来事について」と題し、盗聴被害を主張したことが覚醒剤の後遺症と判断され、国が定める「医療保護入院」という制度の下「入院をさせられてしまっていました」と報告。その後はブログを頻繁に更新。書きためたとみられる歌詞もたびたびアップし、コメントを書き込むファンと交流した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2016年8月27日のニュース