NMB 岸野里香 卒業を発表「歌手になりたいという夢を見つけました」

[ 2016年8月27日 16:38 ]

卒業を発表した岸野里香(C)NMB48

 「NMB48」の岸野里香(22)が27日、神戸・ワールド記念ホールで開かれたコンサートで卒業を発表した。

 アンコール中に卒業を切り出した岸野は、「歌手になりたいという夢を見つけました。一人になる不安もたくさんあるのですが、独り立ちするときじゃないかと考えた」と説明。時折言葉を詰まらせ、涙ぐみながらも「絶対に皆さんの前に帰ってきます」と誓った。卒業時期は未定。

 「活動の中で何が一番楽しいかを考えると皆さんの前で歌う事。私の歌を好きと言ってくれるのが本当にうれしくて」と語った岸野。卒業後は、「皆さんをびっくりさせるくらい上達して帰ってきたい」と力を込め、「これからも応援をお願いします」と呼び掛けた。

 1期生として共に活動してきた山本彩(23)からは「グループの活動を通して夢を見つけるのも凄いステキ」と声を掛けられ、照れ隠しのように「あざ~す。ちゃんと言えてた?大丈夫?」と軽いリアクション。1カ月半前には、同所で卒業コンサートを行った元メンバー・渡辺美優紀(22)が最後にセンターを飾ったシングル「僕はいない」を「あの曲、私がセンターで歌いたい」とアピールし、披露した。

 岸野は2010年10月、NMBの1期生として活動開始した。昨年の5周年ライブではダイエット企画に挑み、6キロ減の目標を達成。今年6月のAKB選抜総選挙では66位に初ランクインした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2016年8月27日のニュース