接見で泣いて謝罪繰り返した裕太容疑者「死のうと思った」とも…

[ 2016年8月27日 05:30 ]

高畑裕太容疑者

高畑淳子謝罪会見

(8月26日)
 会見では25日に前橋署で面会した際、裕太容疑者が「死のうと思った」と口にしていたことも明かされた。面会が許可された15分間を振り返り、「所属事務所の社長さんと、ご迷惑をかけたお仕事がどのような状況になっているのかを伝えて10分は終わり。本人もただ泣いて“すいません”と繰り返すばかりで」と話した。

 「死のうと思った」という言葉については「そんなことを思うなら、こんなことをしてはいけないんだと思いましたけれど」と厳しい感想を投げかけた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2016年8月27日のニュース