DAIGO、24時間マラソン挑戦の林家たい平にエール「TTH」

[ 2016年8月27日 14:09 ]

DAIGO(左)と林家たい平

 27、28日に放送される日本テレビ「24時間テレビ39」でチャリティーマラソンに挑戦する落語家の林家たい平(51)が27日の「メレンゲの気持ち」(土曜正午)に生出演。前年のランナーを務めた歌手DAIGO(38)からエールを受けたと明かした。

 100・5キロを走る本番へ向けて準備を進めるたい平は「実は昨日は岡山で仕事があり、東京に戻ってきたのが夜の12時。帰宅していろいろ支度をしていたら2時半になってしまって。けさは一番下の息子が部活動で6時半に出掛けるので、一緒にご飯を食べて話をしたかったので6時に起きました。あまり眠れなかったです」と淡々と話したが、「みなさんに『武道館目指して頑張って、完走してください』という言葉をたくさん頂いた。とにかく頑張る姿を見て欲しい」と意気込みを語った。

 前年に100キロ完走したDAIGOからは「苦しいと思ったら坂道は頑張らないで歩くこと、休憩したらたくさんおにぎりを食べて炭水化物を取ってください」とマラソン経験者として助言をもらったという。メッセージも受け取り「“TTH”と(メッセージを)送ってきてくれました。『大変だけど、たい平なら走れます』って」と笑顔で明かした。

 謎かけで意気込みをとリクエストされると「沿道の声援と掛けまして笑点の山田隆夫さんと解きます。どちらも背中を押してくれるでしょう」と答えた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年8月27日のニュース