池上彰氏 有働アナに鋭い質問「どこかで傷ついている所があるんですか?」

[ 2016年8月27日 20:38 ]

取材会に出席した池上彰氏(左)と有働由美子アナ

 ジャーナリストの池上彰氏(66)とNHKの有働由美子アナウンサー(47)が27日、都内でNHKBSプレミアム「世界プリンセス物語」(9月17日後9・00)の取材会を行った。

 池上氏は知っているようで知らないヨーロッパの文化や社会、王室をわかりやすく解説する。有働アナとは初共演となるが「飾らない人柄で、正直で気さく。皆さんに愛される理由がわかった」と絶賛。これを聞いた有働アナは恐縮しながらも「NHKを辞めた方と共演したのは初めてです。フリーになられても大活躍されている理由がわかった。何を聞いても答えてくれて楽しかったです」と息のあったところを見せた。

 一方で池上氏は有働アナに「TVで観てても正直なことを話して、それゆえいろいろなハレーションを起こしてはいますけど」とチクリ。この指摘には有働アナもタジタジで「不手際は時間で薄めていくしかないな、と思っています」と本音をポツリ。池上氏は「いつも自虐的なことを言ってますが、どこかで傷ついている所があるんですか?」と切り込むと「わりと傷つきます」と答えた。また独身の有働アナに、番組の内容にちなみ、“愛”についての質問が飛ぶと「今までは愛を求めすぎてたのかな?と思います。自分主導すぎた。愛される要素が足りてない」と告白。「愛はわからない。次生まれた時に捜し求めようかと。今世はあきらめてます」と意味深につぶやいていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2016年8月27日のニュース