中居、ラジオでSMAP解散騒動に触れず…木村は前日にラジオで言及

[ 2016年8月27日 23:35 ]

SMAP解散を報じるスポニチ本紙

 12月31日に解散することを発表したSMAPのリーダー中居正広(44)が27日、ニッポン放送「中居正広のSome girl’ SMAP」(土曜後11・00)に出演。SMAPの解散騒動に対し何も言及せずラジオの放送を終えた。

 この日の放送では冒頭から通常通りに番組を進行。視聴者からのメールを読み上げ、それについてコメントするという流れだった。結局最後まで解散騒動に触れず「また来週」と呼びかけ番組は終了した。

 SMAPの木村拓哉(43)は、前日26日に放送されたTOKYO FM「木村拓哉のWHAT’s UP SMAP!」で、「こんな終わり方は認めない」などとファンから寄せられた解散に対する厳しいメッセージを読み上げ、5人がそろってファンの前に出る場所を用意するため、自ら進んで努力していく意向があることをうかがわせていた。

 中居は解散発表が報じられた直後、20日放送の同番組で「我々SMAPが解散することをご報告させていただきます」と報告し、「このような結果になったことをお許しください」と声を振り絞るように謝罪した。自身がリオデジャネイロ五輪のキャスターを務めていたこともあり、「スポーツ関係者のみなさま、アスリートの方々、それを支える方々。そして日本中で応援しているみなさん、水を差すような時期だったことは申し訳なく思っています。深くおわび申し上げます」と重ねて謝罪した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2016年8月27日のニュース